【あらすじ】

昔から米沢の地は豊作に恵まれた豊かな土地だったが、その豊作を支えていたのは「アマツコメノミコト」とそれを代々祭る稲塚神社の一族だった。

昔から稲塚の家系は神聖な一族と崇められていたが、千年前に封印された化けリス「蓮羅(れんら)」が解放され、鈴兎と瑞希の姉弟の両親は命を賭して化けリスを再び封じる。

しかし、封じたはずの化けリスは、再び動き出そうとしていた・・・。